2001.03.24(土)  総会だった

  午後から渋谷に出た。<瀬音の森>の総会に出席である。議長、中野さんで進行。1号議案はこの1年間の事業報告。随分といろんなことをやって来たモンだなあという感想だった。さすがにこの1年間は、wataママのことがあってほとんどの行事に参加できなかったんだなあと実感。秩父の森でのシオジ・ケヤキなどの山採りから畑への移植、除草など今回の河畔への植樹の前作業は全く参加できなかった。残念。それと小菅の森の樹木同定作業に参加できなかったのも痛かったなあ。野遊びをしていて、樹木の名前が分かることの楽しさはなんとも言えないものがあるからなあ。ま、このへんはこつこつ覚えていこうではないか。

  それから会計報告、会則について、役員選任、監事の選任、来期の事業計画、来期の収支予算、瀬音の森・各地の報告と進み、総会は滞り無く終了。といってもそんなに堅苦しいものではなく、『随分いろんなことをやってきたなあ!』と『いろんなことをやっていこう!』の確認だった(笑)。

  ユーリーさんが小菅の森の作業の時に拾ってきた小枝やヒノキの端材で<瀬音の森の恵達>と名付けかわいらしい作品を作ってきた。展示して仲間内ではあるが少し売れたようだ。こんなことも会が大きくなったら、事業にできていったら良いなあと思う。

  最後にkurooさんが久々に書いた秩父イワナの絵と、小菅の小屋のイメージ図と簡単な設計図で盛り上がった(^^)。う〜む、こんな小屋をつくるぞ!

kurooさんが描いてきた、小菅の小屋のスケッチと簡単な設計図