☆4月12(木)  瀬音の例会だった

瀬音の例会だった。会社を出るのが少し遅くなってしまったので、渋谷からコピスまでのいつもの道を早足で歩いたら汗ばんでしまった。ほんとに暖かくなったなあ。

 

  今日は今週末の秩父での渓畔林植樹作業の最終打ち合わせだった。車、宿泊、装備、班分けなど。出席者が今日は8人のなので、討議して決めると言うより、kurooさんが作ってきたアイデアを『それで良いんじゃないですか』と確認する作業だった(笑)。苗木堀取りと植え替えの作業手順は何をどのように注意しなくてはいけないのかが、机上では分からないこともあって、”現場合わせ”ということになりそうだ。植栽の苗が700本、植え替え用が800本。もしかしたら全部を今週末で終えることが出来ないかも知れない。ま、植え替えの作業はそう多人数でなくても出来そうなので、この作業だけは日を改めてやってもよいだろう。とにかく植栽作業は人数が居なければ出来ないのでこれを終わらせることが肝心であるということになった。 

       

 僕とテールさんは食事班なので、限られた予算で40人近い人の夕飯と翌日の朝食の用意である。  う〜む、これはこれで頑張らねば。 

  秩父の打ち合わせの後は、加藤さんから収支報告があり、西木村の案内があり、最後は小菅での小屋作りの話だった。いよいよ材を斬り倒して水抜きをする作業がある。なかなかみんなの予定が合わないので、秩父の翌週に僕とkurooさんが小菅に行って、伐採と皮むきをすることになった。さてさて、これは結構重労働になりそうだなあ。