2004.08.30-09.07  北海道の旅


東京大学・富良野演習林の中へ 芝野技官に林内の案内と解説をしていただいた
倒木更新の幼木 倒木にはゴゼンタチバナがたくさん咲いていた
林内にはこんな清流が流れている。 倒木更新によって、一列に並んだトドマツ
ヤマハハコも咲いていた ”地はぎ”により、カンバの幼木が密生
岩盤の隙間から豊富な水量の湧き水 立派なミズナラ
ミヤマガマズミがもうこんな色の実をつけていた 熊の登ったあと(円内)
コブシの実 左はミズナラ、右はアメリカアカナラのドングリ
イチイ(オンコ)の実がなっていた。食べたら懐かしい味だった。

   next